16日(日)に開催された「2018安山希望マラソン大会」の参加記録です。

たかが5キロ、されど5キロ。そんな気持ちで励んだ練習の成果を遂に発揮する日がやってきました。
目標は、28分台でフィニッシュして自己ベストを更新すること。
人波にのまれてうまく前に進めないのではないか。結局5キロ以上走ることになってしまうのではないか。
あれこれ心配していたら、前日の夜はなかなか寝付けませんでした。

そうして迎えた大会当日。朝8時半、スタート&ゴール地点となる安山市内の競技場、ワ~スタジアムに到着。
準備運動をしたり、記念撮影をしたり……マラソンクラブに家族連れ、友達同士など、溢れんばかりの人。

d0384603_20285664.jpg
(スタートまでまだ時間があったので、ストレッチをしながらスタート&ゴール地点をチェックしました)

8時50分、開会式。
動画にはありませんが、韓国ではこういった公の行事において、国歌斉唱および黙祷をするのが一般的です。
黙祷は、純国先烈(スングッソニョル:国のために犠牲となった国民)に捧げるためのものです。

(飛行船型ドローンも空中を移動しています)

こういうとき、見よう見まねで左胸に右手を当てたり(国歌は覚えていないのでうたえません)、目を瞑ってみると、
不思議な緊張感に包まれます。

9時。いよいよハーフ、10キロ、5キロと順にスタート。
5キロのみ、記録測定がおこなわれません。わたしはランニングアプリでタイムを記録するために、携帯電話を片手にスタート。

d0384603_20290559.jpg
(整列時には、モチベーションをあげるべく前列をキープ)

遂に練習の成果を発揮するとき。絶対に28分台でフィニッシュする!
その一心で、普段より気持ち速めに走りました。
人波に妨害されるんじゃないかと心配していたけれど、むしろそれが良い刺激になりました。前後左右に人がいると、走れる!

好ペースで走り続け、ゴールの手前、スタジアムに入ってからの100メートルくらいを猛ダッシュ。
何人かを一気に抜いて、ここがいちばん楽しかったのですが、次回の10キロでは注意しないと。

その結果がこちら(画像下)。

d0384603_20292586.jpg
(ラップ(途中計時)は、1キロ5'38"、2キロ5'39"、3キロ5'41"、4キロ5'48")

28分18秒でフィニッシュ……って、5キロ測れてな~い!!!4.96キロって(汗)。

0.04キロ分、スタート時に押し遅れちゃったみたいです。
気を取り直して5キロに合わせて計算すると、目標の28分台、28分30秒を記録していました。無事、自己ベスト更新!

後悔せずに、気持ちよく競技を終えることができてよかった。
フィニッシュ後、そのまま指定されたテントに向かい、参加賞のお茶菓子と完走記念メダルを受け取りました。

d0384603_20294828.jpg
(安山所在の製造工場で作られたそぼろパン(メロンパンに似た韓国の定番菓子パン)とりんごジュース)

d0384603_20301170.jpg
(これから先、10キロ、ハーフとこんなメダルを増やしてゆきたい)

さらに別のテントでは、炊き出しのごはんが配られました。安山市、ほんとうに太っ腹。
参加費たったの一万ウォン(約千円)で、
Tシャツに昼食、お茶菓子、完走記念メダル、抽選イベントの景品まで提供してしまうのだから。

抽選イベントは、参加者全員を対象にゼッケン番号でおこなわれました。
わたしと彼は当選しなかったけれど、当選者には車(シボレー! 欲しかった)、テレビ、冷蔵庫、
その他家電がじゃんじゃん贈られて。
工業地帯なだけあってそこそこ潤っているようです、安山。たしかに住みやすくていいまち。

d0384603_20294034.jpg
(炊き出しのメニューは、ビビンバ、キムチ豆腐、松餅(ソンピョン:ごま油香るよもぎ餅)、
オイネンぐッ(お酢ベースのきゅうりの冷や汁。きゅうりのほかにわかめ、玉ねぎ、白胡麻入り))

スタジアム内の仮設ステージ側では、競技開始前から歌手、ダンスグループ、テコンドー団体などによる公演がおこなわれていて、
大会は始終お祭りムードでした。

(韓国のこういうにぎやかでフリーダム(?)な雰囲気、何年経っても変わらずだいすき)

d0384603_20305135.jpg
(来年は10キロ! 最低でも1時間5分以内に、できれば60分以内にフィニッシュするのが目標)

この大会に参加してよかったと思えるいちばんの理由は、
フィニッシュラインを駆け抜けるアジョシ(おじさん)、アジュンマ(おばさん)の姿を見られたこと。
帰り際、食い入るように見ました。
ハーフ種目の走者は、わたしたちが昼食を食べ終えたころにフィニッシュしていたのです。若い走者の姿はなかなか見えない。
あんな風に年を取りたいと思った。心身ともに。だからこれからも走り続けなくては!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
最後まで読んでくださりありがとうございます:)

ブログランキングに参加してみました。
バナーをクリックすると票が入ります。ぽちっと応援よろしくお願いします♪


にほんブログ村

人気ブログランキング


[PR]
by madeleine_lee | 2018-09-20 21:45 | 安山の市内イベント | Comments(0)

最後のブログ更新以降、気付けば四か月ものあいだブログの更新を怠っていました(汗)。
仕事のことなど身のまわりに変化があり、それもいくらか落ち着きはじめているので、気持ち改めブログの更新を再開していきます。

ここ安山は、もうすっかり秋の空。日差しも空気もパキッと澄んでいて気持ちいい!
そんな最近は、きたる日曜に開催される安山市内のマラソン大会、「2018安山希望マラソン大会」の練習に励んでいます。

d0384603_20270969.jpg
(「2018安山希望マラソン大会」の公式ポスター)

大会名:2018安山希望マラソン大会
日程:2018年9月16日(日) 
時間:9:00~12:30 ※8:30集合
場所:ワースタジアム 主競技場
種目(参加費):ハーフ(30,000ウォン)/10キロ(30,000ウォン)/5キロ(10,000ウォン) ※10,000ウォン=約1,000円


今回出場するのは、最短の5キロ。大会には約一か月前にネットで申し込みました。
写真は先週末、郵便で届いたゼッケンにTシャツ、それから大会のパンフレット。

d0384603_20271572.jpg
(パンフレットを読んでいたら出場者名一覧のなかに自分の名前があって、ちょっと不思議な気持ちに)

d0384603_20272108.jpg
(Tシャツにゼッケンを付けてみました)

ランニングを始めたのは先月末。約三週目の昨日と今日で、やっと(!!!)フォームが安定してきました。
それと同時に、ランニング中に足の痛みを感じなくなったのにはほんとうに驚きました。
あるとき急に変化がおとずれて、いきなりぐっと上達するから、
我慢して(笑)コツコツ続けることってほんとうに大事なんだな、と思いました。

ランニングコースに利用しているのは、安山川沿いの遊歩道と、その先にあるホス(湖)公園。
ホス公園の隣にある市内一大きな図書館、安山中央図書館をゴール地点として5キロ以上走る日もありますが、
ここ数日は安山川沿いの遊歩道を往復してペースを調整しています。

先日ホス公園を走っていたら、噴水に虹が架かっていました。

d0384603_20273945.jpg
(とてもきれいだったので、ランニングを終えたあとにまた公園へ向かって撮った虹)

そしてこちらは、安山川沿いの遊歩道。何本もの橋の下を潜り抜けながら走ります。

d0384603_20274425.jpg
(先日大雨の降った日、安山川の遊歩道は川の底となりました。水の引いた次の日、大きな水溜りだらけで走れませんでした)

面白いのが、橋には毎日国旗が掲げられていること。
祝日に限らず、韓国国内の至るところで見られるこの国旗。愛国心の強い韓国ならではの光景?

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
最後まで読んでくださりありがとうございます:)

ブログランキングに参加してみました。
バナーをクリックすると票が入ります。ぽちっと応援よろしくお願いします♪


にほんブログ村

人気ブログランキング


[PR]
by madeleine_lee | 2018-09-11 23:05 | 安山の市内イベント | Comments(2)

いまだ記憶に新しいセウォル号沈没事故。

2014年4月16日午前8時50分頃、韓国の南西部・珍島(チンド)沖で旅客船世越(セウォル)号が転覆・沈没。
乗客476人のうち、行方不明者5人を含む304人が犠牲となりました。
犠牲者のほとんどは、修学旅行中の壇園(タンウォン)高校2年の生徒と教員でした。


あの惨事からちょうど4年目となった昨日、
壇園高校の近く、犠牲者合同焼香所のある安山(アンサン)市・花郎(ファラン)遊園地にて、
4度目となるセウォル号犠牲者追悼式が開かれました。

d0384603_19021058.jpg

(前方の祭壇には、壇園高校の生徒250人(行方不明者2人を含む)と教員11人の遺影が並びます)


去年5月にここ安山に越してきて以来、はじめての参列となりました。
市民参加型の追悼式典ということもあり、平日にも関わらずたくさんの人、報道陣の数。
そして、国務総理をはじめとする多くの政治関係者が訪れていました。

こちらの式典、2015年より毎年続いてきましたが、惜しくも今回が最後となるようです。
昨日が犠牲者との「永訣」の回、すなわち犠牲者を安らかに天国へ送りだす「本当のお別れの日」となりました。

d0384603_19024082.jpg

(花郎遊園地の敷地内にあるセウォル号惨事犠牲者政府合同焼香所。中では祭壇に一本の花を供えることができます)


この告別式を機に、ここ花郎遊園地に設置された犠牲者合同焼香所を撤去し、新たに追悼公園が建設される予定だそうです。
セウォル号の悲劇は、公園というかたちで地域住民の日常に寄り添い、この先も忘れ去られることなく語り継がれるのですね。
追悼公園が完成したら、またブログで紹介しようと思います。


式場の入り口では、黄色いリボンの描かれたプログラムとミネラルウォーター、
そして「잊지 않겠습니다/イッチアンケッスムニダ(忘れません)」の徽章が配布されました。
しっかりと胸元に付けて参列します。

d0384603_19021784.jpg

(黄色いリボンの下には、「真実が明かされるまで、最後までともに行動します」と記されています)


さてここで、先ほどからすべての画像に写り込んでいる黄色いリボンについて。これは一体何を意味するのでしょう?

実はこのマーク、事故発生直後に広まった「黄色いリボン運動」と関連しています。
黄色いリボンは、いまだ救助されていない犠牲者への「無事に帰ってきてほしい」という願いが込められたリボンとして、
全国各地で個人・団体を問わず掲げられました。個人の場合、ピンバッジ、シール、キーホルダーなど、その方法はさまざま。
セウォル号の悲劇、そして犠牲者を「忘れない・記憶する」マークとして、今もあちこちで見掛けることができます。

d0384603_18555023.jpg

(昨日はグーグルの検索ページにも黄色いリボン)


黄色いリボンがいちばん多く見られるのは、やはりここ安山。
街ゆく人々のかばんに、ケータイに、帽子に、このマークがあります。


そんな黄色いリボンのプログラムを開くと、「これからのセウォル号惨事」に対する遺族の想いが綴られていました。

d0384603_19023416.jpg

(「304人の夢、わたしたちが叶えます」/真相究明および安全社会建設のための被害者家族協議会の文)


式典における追悼の辞で、「セウォル号惨事が国を変えるきっかけになった」とおっしゃっていた遺族代表。
犠牲となった妹に対する、お姉さんの「(事実隠蔽と)戦いつづけるからね」という言葉。
祭壇に花を供えながら、子どもの遺影をじっと見つめるお父さん。その場に泣き崩れるお母さん。
中には式典中に倒れ、運ばれる遺族の方も居たのです……。

計り知れないほどの怒りと悲しみ、絶望を生んだこの事件。その悔しさをバネに、国民の政治意識が変わり、国が変わりました。
犠牲者と遺族の無念を晴らすためにも、国民は責任を持って政治に参加していかなければならないのだと、
この式典で身をもって感じました。

この国で暮らしていると、真の民主主義国家を目指して奮闘する国民を前に、関心すること、学ぶことが本当に多いのです。
世の中は、実際にこの目で見なければ分からないことばかり。考えていただけでは変わりません。
この式典への参列が、わたしの真なる市民への第一歩だと思いたいです。


ここまで、改まった文章になってしまいましたが……。
今週末は久しぶりの百名山チャレンジ♪
3座目の山に選んだのは、岩の美しい山として有名な、ソウルの水落山/スラクサン(637m)。
低山だからといって油断できないのがソウルの山。安全第一で登ってきます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
最後まで読んでくださりありがとうございます:)

ブログランキングに参加してみました。
バナーをクリックすると票が入ります。ぽちっと応援よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキング


[PR]
by madeleine_lee | 2018-04-17 20:32 | 安山の市内イベント | Comments(2)

ソウルの近郊都市、安山(アンサン)在住マドレーヌ・リーのアウトドアブログ。韓国の自然といきものを記録しています。2018年より韓国百名山チャレンジスタート♪
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31