先日、行楽帰りの彼のご両親からうれしいお土産を頂きました。
忠清南道(チュンチョンナムどう)天安市(チョナンし)の銘菓、くるみ饅頭です。

ホットック、プンオパン(たい焼き)に並ぶ昔ながらの焼き菓子として、
全国各地、どこでも気軽に買うことのできるくるみ饅頭ですが、その元祖は天安であると言われています。

d0384603_15544141.jpg
(箱の左側には「国産麦100%」と「秋夕」の文字。「秋夕」はチュソクと読み、韓国のお盆のことを言います)

天安は、ソウルから南へ列車で一時間ほどの距離に位置しています。
くるみ饅頭が天安の銘菓となったのには諸説ありますが、いちばんよく知られているのは、
高麗時代、ユ・チョンシンという使者が、派遣先の元から持ち帰ったくるみの苗木と種を天安に植えたことに由来するという説。

こういう訳で、天安にはくるみ饅頭の専門店がたくさんあるのですが、
今回お土産に頂いたのは、「イェッナルホドゥグァジャ」という商品。

「イェッナル」には、「昔ながらの」「懐かしの」といった意味があり、
「ホドゥ」は「くるみ」、「グァジャ」は「お菓子」を指します。
日本語に訳すと、「昔懐かしのくるみ饅頭」といったところでしょうか。

d0384603_15543698.jpg
(味も食感も軽い。数日前には40個もあったくるみ饅頭が、もうなくなろうとしています)

前回お土産に頂いたのもこのくるみ饅頭だったのですが、とってもおいしかったのを覚えています。
ふわふわの生地に、やさしい甘さのこしあん(白あんも混ざっている?)。くるみの食感もおいしい。素朴な包み紙もすきです。
普段から甘いものはひと口で十分なのですが、このくるみ饅頭ならいくらでもパクパクいけてしまう。

天安のくるみ饅頭に出会ってから、
屋台で売られているくるみ饅頭が、くるみの形をした饅頭なのであってくるみ饅頭ではないということを知りました。
それもまた、ベビーカステラのようでおいしいのですが……。
ほんもの(?)のくるみ饅頭の中には、ポリポリと香ばしいくるみが入っていますが、屋台のくるみ饅頭には入っていません。

ちなみに、頂いたくるみ饅頭の箱の内側には「おいしい召し上がり方」が記載されていました。
・賞味期限の過ぎたくるみ饅頭は、冷凍室での保管後、20分ほど自然解凍させると、変わらないおいしさをお楽しみいただけます。
・冷凍した状態のくるみ饅頭は、アイスクリームのような風味がします。

何だかんだ、普通に食べるのがいちばんおいしいと思うな~。
お取り寄せもできます。次回家族が韓国に遊びにくるときには必ず食べさせてあげよう。手土産に渡すのも良さそうです。
천안옛날호두과자
080-573-8888

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
最後まで読んでくださりありがとうございます:)

ブログランキングに参加してみました。
バナーをクリックすると票が入ります。ぽちっと応援よろしくお願いします♪


にほんブログ村

人気ブログランキング


[PR]
# by madeleine_lee | 2018-09-15 18:16 | 韓国の味 | Comments(0)

最後のブログ更新以降、気付けば四か月ものあいだブログの更新を怠っていました(汗)。
仕事のことなど身のまわりに変化があり、それもいくらか落ち着きはじめているので、気持ち改めブログの更新を再開していきます。

ここ安山は、もうすっかり秋の空。日差しも空気もパキッと澄んでいて気持ちいい!
そんな最近は、きたる日曜に開催される安山市内のマラソン大会、「2018安山希望マラソン大会」の練習に励んでいます。

d0384603_20270969.jpg
(「2018安山希望マラソン大会」の公式ポスター)

大会名:2018安山希望マラソン大会
日程:2018年9月16日(日) 
時間:9:00~12:30 ※8:30集合
場所:ワースタジアム 主競技場
種目(参加費):ハーフ(30,000ウォン)/10キロ(30,000ウォン)/5キロ(10,000ウォン) ※10,000ウォン=約1,000円


今回出場するのは、最短の5キロ。大会には約一か月前にネットで申し込みました。
写真は先週末、郵便で届いたゼッケンにTシャツ、それから大会のパンフレット。

d0384603_20271572.jpg
(パンフレットを読んでいたら出場者名一覧のなかに自分の名前があって、ちょっと不思議な気持ちに)

d0384603_20272108.jpg
(Tシャツにゼッケンを付けてみました)

ランニングを始めたのは先月末。約三週目の昨日と今日で、やっと(!!!)フォームが安定してきました。
それと同時に、ランニング中に足の痛みを感じなくなったのにはほんとうに驚きました。
あるとき急に変化がおとずれて、いきなりぐっと上達するから、
我慢して(笑)コツコツ続けることってほんとうに大事なんだな、と思いました。

ランニングコースに利用しているのは、安山川沿いの遊歩道と、その先にあるホス(湖)公園。
ホス公園の隣にある市内一大きな図書館、安山中央図書館をゴール地点として5キロ以上走る日もありますが、
ここ数日は安山川沿いの遊歩道を往復してペースを調整しています。

先日ホス公園を走っていたら、噴水に虹が架かっていました。

d0384603_20273945.jpg
(とてもきれいだったので、ランニングを終えたあとにまた公園へ向かって撮った虹)

そしてこちらは、安山川沿いの遊歩道。何本もの橋の下を潜り抜けながら走ります。

d0384603_20274425.jpg
(先日大雨の降った日、安山川の遊歩道は川の底となりました。水の引いた次の日、大きな水溜りだらけで走れませんでした)

面白いのが、橋には毎日国旗が掲げられていること。
祝日に限らず、韓国国内の至るところで見られるこの国旗。愛国心の強い韓国ならではの光景?

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
最後まで読んでくださりありがとうございます:)

ブログランキングに参加してみました。
バナーをクリックすると票が入ります。ぽちっと応援よろしくお願いします♪


にほんブログ村

人気ブログランキング


[PR]
# by madeleine_lee | 2018-09-11 23:05 | 安山の市内イベント | Comments(1)

5月8日、オボイナル/両親の日。韓国では両親への感謝を表す日とされていて、わたしの誕生日でもあります。
誕生日翌日、韓国人の彼といっしょに隣町のアウトレットへ。誕生日プレゼントを兼ねた、人生初のバッシュ選び!

彼の趣味はバスケ。これまでは、気が向いたら練習に付き添って、ほんのちょこっとボールに触る程度でしたが、
誕生日を機に、毎日の運動がてらバスケを始めてみることにしました。
体育の授業でいちばん苦手な競技だっただけあって、あくまで遊び感覚ですが、
いつかボールと仲良くなれたら、という期待を胸に、ゆる~く続けていきたいと思います。

今回は、そのためのバッシュ選び。
アウトレット内にあるスポーツブランドのレディースコーナーを順々に見て廻りましたが、バッシュはどこにも見当たらず。
帰り際にナイキショップのキッズコーナーに向かい、最後の最後でみつけました!

d0384603_14380090.jpg
(ザ・バッシュなデザインがお気に入り。全体的にポップだけれど、意外とかっこよく履ける絶妙なバランス感!)

ファーストバスケットシューズに選んだのは、「エアジョーダン13レトロGS」のイタリーブルーカラー。
キッズコーナーにはこの他いくつかのモデルが少量置かれていましたが、わたしはこのシューズにひとめぼれ!レトロ感がすきです。
さらに、大きすぎず小さすぎずのジャストサイズ。

アウトソールのデザインは、ブラック・パンサー(黒豹)というジョーダンのニックネームにちなんだ「豹の肉球」。

d0384603_14380446.jpg
(推測ですが、サイドパネルにも黒豹の斑をイメージしたデザインが施されています)

エアジョーダンを象徴するアンクル部分のホログラムパーツも、ブラック・パンサーを意識した「豹の瞳」の再現。
光の角度によって、ジョーダンが浮かび上がります。その背後には、彼の背番号「23」が。

d0384603_14380834.jpg
(ブログ初登場の愛猫(メス・4才)。人懐こくてやんちゃ、おさんぽだいすきなアメショーとベンガルのミックス)

インソールにもジョーダンがプリントされています。

ちなみに、このGS(ジュニアモデル)の場合、一般モデルのエアジョーダン13と比べると機能は断然劣るそうです。
ミッドソールの作りに違いがあるとのこと。
一般モデルに比べてクッション性が低いため、いっしょに選んだ彼はちょっと心配していましたが、わたしはまったく問題なし!
今は機能云々よりも、気分を上げてくれるデザインが必要です。

d0384603_14381102.jpg
(穴があれば頭を突っ込むのが猫の習性)

バッシュにときめく彼の気持ちが、今なら分かるような気がします。かっこよくてかわいくて、わくわくする♪

比較的新しい計画都市である安山には、よく整備された公園・バスケットコートがたくさんあります。
そこで一生懸命練習する少年たちから刺激を受けながら、今日も練習、明日も練習!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
最後まで読んでくださりありがとうございます:)

ブログランキングに参加してみました。
バナーをクリックすると票が入ります。ぽちっと応援よろしくお願いいたします♪


にほんブログ村

人気ブログランキング


[PR]
# by madeleine_lee | 2018-05-12 00:29 | その他のアクティビティ | Comments(6)

今日までがゴールデンウィークの日本に対して、韓国は土・日・月と三連休。ゴールデンウィークはありません。
日本と同じくこどもの日だった昨日、韓国百名山に挑戦してきました。

4座目の山に選んだのは、ソウル北東部の蘆原区(ノウォンく)にある標高637mの水落山/スラクサン。
今回の山行では、2年前ここを訪れたときには気付けなかったたくさんの魅力を発見。こんなにも素敵な山だったなんて!


山行開始からまもなくして心を奪われたのが、美しく透き通った水。
「水の落ちる山」という名のとおり、山の麓では沢水の流れ落ちるようすを確認することができます。

d0384603_21294824.jpg
(朝日にきらめくエメラルドグリーンは、ほぼ透明に近く神秘的)

気持ちよく渓谷沿いを歩いていたら、なんと真横の木にシマリスを発見!
半径1mの距離だったのに、驚きのあまりシャッターチャンスを逃してしまいました。

沢が途切れたら、木々のあいだを岩道に沿って登っていきます。

d0384603_21301904.jpg
(ウシャ、ウシャ! 日本語で「よいしょ、よいしょ」という意味の韓国語)

d0384603_21295819.jpg
(鮮やかな紅色の花を咲かせるピョンコッナム/コウライヤブウツギ)


山行開始から一時間が経過。
ここからはロープを伝って岩の上を登っていきます。山頂まで残り約一時間!

この直前、アイスキャンディおじさんならぬアイスキャンディおばさんに遭遇。アイスキャンディ休憩を挟みました。
これについてはまた次の記事でご紹介します。

d0384603_21303137.jpg
(頑丈に括り付けられているロープ。岩の露出が多いソウルの山では定番です)

d0384603_21304405.jpg
(うしろを振り返ると、ずいぶん登ってきたことが分かります)


さて、ここからは階段です。
ペナンバウィ/リュックサック岩と呼ばれる巨岩の周りを囲うようにして階段が設置されています。
とにかく大きい!!!

d0384603_21315410.jpg
(人がリュックサックを背負っているように見えることが名前の由来となったそう。右にある長方形の岩がリュックサック!)

d0384603_21311535.jpg
(ペナン岩を下から見上げた図)

d0384603_21312052.jpg
(ペナン岩の階段からの眺め。岩の上に人が見えます)


ペナン岩を過ぎれば山頂目前!あとちょっとだけ登ります。

d0384603_21313636.jpg
(登頂を目指す登山客を迎えるのは、春の水落山を彩る薄桃色の上品なチョルチュク/ツツジ)


山行開始からちょうど二時間、遂に登頂~!

d0384603_21372943.jpg
(柱峰/チュボンと名付けられた山頂。太極旗/テグッキ(韓国の国旗の名称)と足元の石碑が目印)

d0384603_21321175.jpg
(山頂からの眺め1)

d0384603_21321684.jpg
(山頂からの眺め2)

d0384603_21322168.jpg
(山頂からの眺め3)


このあと、渓谷に沿って下山しました。その途中でお昼ごはん。
この日の山ごはんは、冷蔵庫の中にあったものと、袋のままインスタントラーメンでぱぱっと。

d0384603_21322625.jpg
(オイキムチ/きゅうりのキムチをはじめとする、韓国の家庭料理いろいろ)

d0384603_21323220.jpg
(インスタント麺の袋に直接お湯を注ぐポグリという食べ方。ポグルポグル/ぐつぐつ(煮える)という単語が名前の由来となっていて、兵役中の軍人の定番調理法だそうです)



昼食後、ときどき沢の水で遊びながらゆっくり下山しました。
動画に収めた目にも涼しい沢のようすです。



下山後、登山道入り口付近の定食屋の看板犬プンドリくんと戯れる♪

d0384603_21330291.jpg
(まだ生後5か月だというのに大きい!)

プンドリくんは、北朝鮮原産の豊山犬(プンサンけん)という犬種。
北朝鮮に豊山郡(プンサンぐん)という地域があり、その場所に由来のある犬種のようです。
プンドリくんの名前の「プン」は犬種名から来ているのだと、定食屋の店主が教えてくれました。

d0384603_21331139.jpg
(おなかを撫でてあげたら、気持ちよさそうに寝そべってくれました)

とても穏やかな性格で、人懐こいプンドリくん。
いっしょに遊んでほしくて、とても上手に甘えてきます。かわいくてメロメロ。

d0384603_21331754.jpg
(もうバイバイの時間だよ~)

戯れているあいだ、噛み噛みするふりだけをして実際には噛み付かず、
足をバタバタしながらもまったく蹴らなかったプンドリくん。とてもやさしい子なのだと感じました。ずっと元気でいてほしい!

d0384603_21324220.jpg
(定食屋の軒先で元気に咲いていたプルドゥファ/オオデマリ)


五月の緑と透き通る沢水の美しかった水落山。自然のマイナスイオンをたっぷり浴びて心身ともにリフレッシュできた気がします。
巨岩のダイナミックな景観も楽しめました。ソウルの山の中ではいちばんのお気に入りになるかもしれません。それくらいよかった!

*コースメモ:水落山駅1番出口→息切れ峠→鷲岩→リュックサック岩→柱峰(頂上)→長岩駅

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
最後まで読んでくださりありがとうございます:)

ブログランキングに参加してみました。
バナーをクリックすると票が入ります。ぽちっと応援よろしくお願いいたします♪


にほんブログ村

人気ブログランキング


[PR]
# by madeleine_lee | 2018-05-06 19:19 | 百名山チャレンジ | Comments(6)

夜中にふと思い立ち、韓国の百名山チャレンジキャンペーンにネット登録したのは今からちょうど一ヶ月前。

百名山登頂を目的とする団体が複数ある中、わたしが選んだのは、その中でも国内最大規模であるという、
人気登山ブランド「BLACK YAK(ブラックヤク)」の百名山チャレンジ団。

ブラックヤクは、2012年よりショップ会員を対象に百名山チャレンジキャンペーンをおこなっています。
こちらのページから会員登録(無料)すれば、誰でも簡単にブラックヤクの「百名山チャレンジ団」の一員になることができます。

百名山チャレンジ団に入会するとまず無料配布されるのが、このブラックヤクオリジナルの「百名山チャレンジ団」タオル。

d0384603_22193383.jpg
(「百名山チャレンジ団」のスポーツタオル。生地は薄め)

このタオルを手に持った状態で、ブラックヤク指定の百名山および認証スポットで登頂ショットを撮影します。
撮影した画像を専用のアプリにアップし、それをシェルパと呼ばれるブラックヤクのスタッフによってチェックされてはじめて、
登頂クリアとなるのです!

ちなみに、百名山を完走するとホームページ内の完走者一覧にリストアップされ、
さらには年に一度の抽選でヒマラヤトレッキングが当たるそうです。
現在の挑戦者は約6万3千人、完走者は約2千人。完走には少なくとも2、3年掛かるよう。

百名山チャレンジのほかに、百名山チャレンジ・アゲインというキャンペーンもあって、
それを90座近くクリアされている方もいるからすごい!

次回4座目のわたしにとっては気の遠くなるような挑戦だけれど、
気の向くまま、マイペースに登頂目指して続けていこうと思います。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
最後まで読んでくださりありがとうございます:)

ブログランキングに参加してみました。
バナーをクリックすると票が入ります。ぽちっと応援よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキング


[PR]
# by madeleine_lee | 2018-04-28 23:59 | 百名山チャレンジ | Comments(2)

ソウルの近郊都市、安山在住マドレーヌ・リーのアウトドアブログ。韓国の自然といきもの、スポーツのようすを記録しています。2018年より韓国百名山チャレンジスタート♪

by マドレーヌ・リー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30